ヨガを通して体の改善

            

私はスタイルを保つ為、いつまでも若々しくありたいという思いからヨガを始めました。
ヨガ教室に通いたかったのですが、仕事上時間がなくて通うことが出来ず、本を買ってヨガを始めました。
最初のうちは腹式呼吸というのがなかなか出来なくて難しかったのですが、だんだんとなれて出きるようになりました。
そういった中、今ではスタイルや若々しさ以上に体の具合の悪いところを良くする手段としてヨガをやっています。
肩こりがとても激しいときなど、シップなどをしたとしてもなかなか効果がありません。
しかし肩こりに効くポーズなどを何日かすると、ただシップなどをするよりもずっと肩が楽になるのです。
そして一番の効果があったのが腰痛でした。
腰をかなり痛めた時に病院で背筋が弱いので腰をささえる筋肉を鍛えないと治療をしても又、腰が痛くなると言われました。
それで、背筋を鍛える為にどんな運動をしたらいいだろうと悩みました。
そういう時にヨガの中で背筋を鍛えるという項目が見つかったのです。
それでその日から背筋を鍛える為の努力をしました。
普段姿勢もよくなかった私ですが、そのヨガのポーズを始めて以来ずいぶんと背筋がピンとするようになりました。
それから、数ヶ月続けるうちに腰の痛みまでもなくなってしまったのです。
私はその経験を通して、何か体の悪いところがあったらヨガを一度してみたらいいと周りの人に勧めているものです。

 ヨガ関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です