出産後の女性に向いているヨガのポーズ

            

出産後の女性は、体力が落ちたり骨盤が開いていたりと、身体に変化をきたしてしまいます。ヨガを通じて改善していきましょう。
血液のめぐりをよくするためには、正座の態勢から腕と胸、あごを床につけるように両手を伸ばし、お尻は天井に向けて突き出します。脇まで床につけるようにしましょう。そして息を吐きながら片腕に頭を乗せ、脇や肋骨を伸ばすことを左右繰り返します。
腰周りの悩みについては、膝を肩幅に開いて、手で腰を支えつつお腹を反らせるようにします。お風呂の中で行ってもいいでしょう。
代謝や胃腸の調子を上げるには、うつ伏せに寝たら背中のほうで手を組み、肩甲骨を寄せるようにしながら頭と胸を持ち上げ、身体をゆりかごのように前後に揺らしていきます。
骨盤を引き締めるのには、まっすぐ立った状態から腕を左右に伸ばして十字をつくるようにし、腰をゆっくりと落としつつ、膝とかかとをしっかりとくっつけたら、前かがみにならないようにして股間に力を入れる、ことを繰り返します。

 ヨガ関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です