排泄の悩みを解消するヨガ

            

排泄の悩みを解消するためのヨガのポーズはいくつかあります。
尿漏れの悩みについては、仰向けになった状態から足を揃えて膝を立てます。両手は斜め下に伸ばし、手のひらを床に置きましょう。両足を腰からやや遠ざけて置くようにします。その態勢で膝を締めたまま、息を吐きつつ腰を浮かせます。手のひらの力で身体を支えるようにイメージしてください。この態勢をとることによって、骨盤周りの筋肉が強化されます。さらに、腰を浮かせた状態で片足を天井に向けて伸ばすことでさらに筋肉を引き締めることができます。
便秘の悩みについては、仰向けの姿勢から膝を立て、両足は左右に大きく開きます。かかとはお尻に近づけるようにします。そして指先を肩のほうに向けて手のひらを床に置きます。その姿勢から、息を吸いながら腰を上げていきます。床を押すように両腕を伸ばし、さらに腰を高く上げ、真下を向くように呼吸します。プロレスのブリッジをさらに高くしたような感じになります。このヨガは二の腕の引き締めにも効果的です。

 ヨガ関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です